2006年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.04 (Wed)

二人の舞姫物語~第十九話「HAPPY NEW YEAR」~

「退院おめでとう」
「もう大丈夫か?」
「頼むぜ」
うん、もう大丈夫だよ♪
みんな心配かけてごめんね
今日から元気復活だよ♪
「それじゃ、姫の退院祝いに張り切って行きましょう!」
「おー!!」

連環目標値を達成したはずなので元のダブルSに戻しての今年の踊り始め
だけどね~
世間様はそう甘くなかった・・・


ちょ、ちょっと・・・
何であんな奴がいるのよ!!
「正月だからな、、、大御所も出たかったんだろう」
「ふ、皮肉なものだな」
せっかく退院祝いに勝利をあげたいのに・・・
「あきらめるな、あきらめたら終わりだぞ!」
そうね、、、
やるしかないのよね

相手は蜀単でした
SR諸葛亮入りの!!
踊ることすら許してくれませんか?
SR大徳、SR諸葛、SR馬超、R趙雲
・・・槍に白銀に、、、涙で何も見えません
ここまでダブルSの天敵とも言える構成は初めてです
こいつら相手ならまだ神速のほうがマシと思えてきます


「それしかあるまい」
「ふ、漢王朝の末裔たる俺が先陣とはな」
「結論は出たか、軍師たち?」
ああ、まずは急襲する
全員一箇所に固めて一点突破だ
「誰でもいいから槍衾を抜けろと言うことね」
「あやや、がんばらないとね」
そう言うことだ

伏兵踏みに知将達を前面に押し出して、城門めがけて一点突破を狙います
伏兵を踏むのに苦労はしないデッキですから、諸葛は気にしないで良さそうですw
こちらは最前線城門前に全部隊集結
相手はバラけて配置で、全面カバーを狙った模様
いつもならやられた配置ですが、今回はラッキー
雪崩の如く進軍します
誰かが城門前の諸葛を踏みましたが、死ななかったので誰が踏んだかわかりませんw
賈クは趙雲に踏まれました
一点突破の集団突撃&人の壁作戦で劉備と諸葛を撤退させて城門攻城成功です!
なんといい立ち上がりでしょう
しかもメインアタッカーが二人も生き残っています
これは勝てるかもw


「ぶもぉ、、、」
「ああ、解っているさ」
「ぶも」
「厳しい戦いはいつものことだ」
「ぶ、も、も」
「そう言うことだ」
お前たち、良くそれで会話が成り立つな
「陳宮殿とて話していられるではないですか」
う、うむ、、、
なぜだ、何故理解してしまうのだ
そんな言葉を、、、
「仲間ですからな」
「ぶも」
恥ずかしい言葉を照れも無く言いおって

士気でも貯めているのでしょうか
なかなか出てきません
こっちも全員回復するぐらいになりました
士気は・・・9まで溜まりました
もう踊ったら落雷は決定ですか
囮作戦してもいいですが、陳宮に頼ろうかと思ったのが失敗
はははは、流れませんw
当たり前ですね、知力高いですから
それでも減らせれば何とかと思ったんですが、なんともなりませんw
大徳ですごい武力の槍が暴れまわります
槍から逃げたら馬超が遊撃してきます
再起しても槍ワイパーと馬超が邪魔して一回押し返すのがやっと
2度目に同じことをされたときにすべては終わりました


正月から働くものじゃないさ
「坊っちゃん、そんなことでは・・・」
うるさいぞ、そうでも言うしかないじゃないか
「それはそうですが・・・」
正月特番が終わる頃にはまたがんばるさ
それまで英気を養うのもいいだろう?
「いえいえ、練習あるのみですぞ」
まったく、お前はまじめすぎるんだよ

楽進を見習って、まじめに練習あるのみですね
槍に対する勝率をもっと上げないとどうにもならないですから
迎撃表示をなくすように精進しないといけません
練習練習!
でも、お金がないので脳内でw


~おしまい~




1勝も出来なかったので、兵法がレベルアップしませんでした
おかげで新しい兵法も覚えずじまい
次回は負けても覚えるけれど、何を覚えるかな?
しかし、連環を覚えて使ったとしたら今以上に撤退を出さないようにしないといけないわけだから、集中力をあげないといけないなぁ



スポンサーサイト
EDIT  |  22:09  |  二人の舞姫物語-ダブルS-  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.01.02 (Mon)

二人の舞姫物語~第十八話「舞姫復活」~


過労だって
「そうか・・・」
あのステージの後に姫を総合病院に連れてきたらそう言われた
1週間ぐらい安静にしておけばいいって言われたけど、、、
「まいったな」
一緒に来た楽進もそう呟くだけだった
私が踊らなかったから、あの子にばっかり無理させてたから・・・
「よせ、お前だけのせいじゃない」
でも、、、
「そう言えば社長が呼んでたぞ」
・・・行きたくない
「ふぅ、ここにいても何の解決にもならんさ」
解ってるけど・・・
何であんたはそんなに冷静なのよ!
いっつもいっつも、自分は大人だって顔して、、、
ごめん、、、行ってくる

vs. SR蔡文姫、U呂蒙、U李カク&郭、U荀、R馬超、C廖化
おお、SR姫をはじめて見ましたよ
混成ですが、士気的には特に問題はないのか
呂蒙と荀を何とかして2色にしたらかなり厄介じゃないですか?
基本は守ってカウンターなのかな


こんなときに仕事が入るなんて・・・
姫は倒れていない
他のメンバーも、もともと仕事の予定がなかったんで連絡が付かない
でも、穴はあけられない
だからって、、、
「寄せ集めでも、やるしかないんだろうが」
昨日まで一緒にステージに上がった中で唯一連絡の取れたのはこの男だけだった
「俺が流してやるから、お前はあいつの代わりに踊っていろ」
楽進もあの後病院から消えていた
そして急遽、集められたのは彼らだった

さて、連環を覚えるためには弓を40、試合を8ですか
つまり5部隊の弓を入れて8回でいいわけですね
そう言うことで、悲哀デッキの誕生ですw
甄、陳宮、U荀、程、カイ越、陳羣、C李典、蔡瑁
魏単の弓悲哀の完成です
いつも頑張ってた姫は休んでもらって、甄に頑張ってもらいましょう
300円でCOMが2戦だから、1200円でいいわけだ
と思って、いつもの調子で全国を選んでしまいましたw
そう言うことであの舞姫対決ですw
望郷vs悲哀、、、こっち不利じゃないかよ!
開幕配置はお互いに右端に固めてスタート
程を伏兵でゆっくり蔡文姫に近づけます
陳宮は無人の右サイドを駆け上がります
それ以外はこっちは動かず
相手も呂蒙と李カク&郭が陳宮のカバーに動くのみ
馬超が陳宮と同じように左サイドを駆け上がりますが、それを弓兵で攻城を遅らせます
攻城する前に半分くらい減ったので馬超はすぐに帰ります
こちらは陳宮が一発入れて撤退
ようやく士気が貯まりましたが、それは相手も同じ


「私の力を・・・」
遠くであの子の声が聞こえた
私も踊らないと・・・
なのに体が震えて踊れない
いつもいつも姫に任せていたせいなの?
お客さんの視線が怖い・・・
・・・ダメ
踊れない、、、

先に望郷を踊られたので、こちらは踊れなくなりました
そしてその瞬間に攻めに転じるあちらさん
呂蒙、李カク&郭、馬超、廖化が踊れない甄に向かって攻めてきます
そしてカイ越を馬超が踏んでくれてまずは撤退
廖化も乱戦してきますが、甄の突撃も合って撤退
呂蒙は馬が消えた時点で反転
李カク&郭は弓を撃っていますがこちらも反転で帰っていきます
こちらはカイ越が撤退と望郷などで兵力半分程度にされます


「まったく、いつもの勢いはどうしたのかね!?」
うるさい、うるさい、、、
「おい、お前たち。ちょっと付き合ってくれ」
「陳宮殿は何をされるつもりかな?」
「無茶なことはおっしゃらないでくださいよ」
「うちの踊り子さんに頑張ってもらうためのおまじないだ」
何よ、陳宮の癖に・・・
怖いのよ、あんたに解るの?
何で誰も傍にいてくれないの?

陳宮を囮に弓を3部隊動かして蔡文姫に挨拶に向かいます
相手も舞ったところなので士気はなし
防衛隊に李カク&郭と荀が付いていますが、囮の陳宮に頑張ってもらいます
その後ろで蔡文姫へ弓を打ち出します
こっちの兵力は1/4以下
間に合わなければ撤退です
幸いだったのは蔡文姫の前にいたのが荀だったので、倒してすぐに蔡文姫へ矢が撃てたこと
死にかけましたが、蔡文姫を撤退させられました


「お前はいつまでいじけているんだ?」
遠くで陳宮が怒鳴っている
「昨日と違う顔でも、同じ仲間だろうが。ちっとは信用しろって言うんだ」
!・・・仲間
あんなに必死になって頑張ってくれた
「こっちは何とかしたんだ、後はお前次第だよ!!」
・・・
うるさいわよ、陳宮
この私の踊りが見れる幸運を喜びなさい!
ありがとうみんな、、、力を分けてあげるわ

ずいぶん久しぶりに甄に踊ってもらいました
兵力はおあつらえ向きにぼろぼろが4部隊w
蔡文姫討伐に行かなかった3部隊は甄と一緒に城内待機で兵力は回復済み
死にかけ4部隊に城壁までの片道切符をくれたやります
残りの弓2と槍1も右サイドのラインを押し上げます
呂蒙が出てきて陳宮を倒しますが、3部隊の弓が+2
李カク&郭を倒して同じくらいでまた倒れてさらに+2
2部隊とは言え、+4されて素の呂蒙は超えました
さよなら呂蒙ですよ
そしてそのまま城壁へ
兵力の関係上、たぶんゲージ貯まるまでに撤退するでしょうけどね


「爺さん、後ろから援護するからよろしくな」
行ってくるわい
まったく若いくせに弓などに頼って動こうとせんのだから嘆かわしいわ
お主もそうは思わんか?
「老いぼれが、余裕こいてるんじゃない!」
こっちはこっちで礼儀知らずか
どれ、軽くもんでやろう

予定通り壁に着いたら撤退した2部隊の力とさっきの残りで武力7の程
そこに無謀にも挑んでくる馬超と廖化
そりゃ迎撃無しに乱戦か壁突撃なら何とかなったかもしれないですけどね・・・
2部隊とも迎撃表示出して、弓2部隊で合計武力15の援護付
あっさり消えて再起が発動されました
この後は型にはまった悲哀でした
ベルトコンベアのように順番に中央ラインまで進む弓兵とその代わりに壁に進む弓兵
陳宮と程も壁を目指して進んで死ぬ役目w
常時+4ぐらいで4部隊が援護では相手も何も出来ないです
こっちには陳羣もいて程もいて
固まって出たら流しちゃってと、完全にペースを掴んで程爺さんで落城勝ち


「踊れたじゃないか」
いちいち癇に障る言い方ね!
「正月特番とかでまいてるから次のステージに急ぐぞ」
ちょっと、、、
もう、お礼ぐらい言わせなさいよ!

次の相手は蜀単
SR大徳劉備、SR馬超、R徐庶、U張飛
この戦いは玄妙なる防衛のおかげで防衛しまくって判定勝ち
陳羣のおかげで白銀を消せたのも良かった
最後の一戦は呉バラ
地形の有利も合ってこれまた判定勝ち
なんと討伐成功しました
悲哀に特化するとそれはそれで強いなぁ
この討伐成功で8品に昇格!!
姫が入院しているというのにw
調子に乗ってさらに全国をチョイスしたら見事に落城してまけたので、残りの4戦をCOMと遊んで終了
さあ、次回うまくいけば連環を覚えてくれるでしょう


具合はどう?
「へへへ、もう大丈夫だよ♪」
そう、それなら良かった
これお土産よ
「えぇ~、甄ちゃん熱でもあるの?」
なによ、お土産持ってきちゃおかしいの?
「だって、、、これ、獅子天饅頭だよ。甄ちゃんがくれるなんて、おかしいよ」
もう、人を底なしみたいに言わないの
大丈夫よ、ちゃんと自分の分は買ってあるから
「なんだ、じゃあもらうね♪」
それじゃ今日は帰るわね
しばらくお休みになりそうだから、また明日も来るからね
「うん、ありがとう。・・・ねぇ甄ちゃん?」
どうしたの、お茶でも買ってきて欲しいの?
「ううん、そうじゃなくて・・・」
どうしたのよ、言ってごらんなさい
「なんか、綺麗になったね♪」

~おしまい~


EDIT  |  01:43  |  二人の舞姫物語-ダブルS-  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。