2006年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.07.31 (Mon)

ゲリラライブ(しません)

甄「書き手が死にそうです」
姫「首都に強制連行なんだよね」
甄「罪人みたいだけど、字の意味は間違ってないわね」
姫「何しに長安まで行くの?」
甄「そこは首都じゃないから。ついでに国も違うわ」
姫「ほえ~、いつから遷都したの?」
甄「後で教えてあげるから、このあめでも食べてて」
姫「ぱく、、、もごもご」
甄「東京行ったら行ったで書けるか解らないので先に謝っておきます」
姫「もごもご、もごもごもご」
甄「訳しますと、次回更新は多分来週です。だそうです」

そういうわけで東京に行ってきます
ご存知のように仕事なので予定がうまく付くかわからないので、何時にどの辺りのゲーセンにいるとは書きません
予定では2日の夜には新小岩のゲーセンか、秋葉見たいのでそっちに行ってるかも知れません
もし君主名がダブルSでチーム名も舞姫ダブルSだったら間違いなく本人です
そう言う事で、いたら店内でも申し込んでください
ダブルS布教のためにマジに戦いますからw

東京へ行ったら行ったでネタがたまるんだろうな~
ダブルS本編ネタが溢れてるのに・・・早く書きたい

そう言う事で、しばらく更新停止です
東京の仕事が少なかったら夕方から遊びに行けるのに(おい


スポンサーサイト
EDIT  |  12:50  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.07.28 (Fri)

燃える情熱にめろめろ♪

姫「すごかったね」
甄「ほんとね。プロデューサーの腕ってやっぱりあるわね」
姫「うん、銀河プロデューサーの方が企画力あるよね」
甄「彼の方がワイルドで男前だったしね」
姫「ダンスの指導も情熱的ですごかったよ♪」
甄「指導もばっちりで、プロデュースもすごいって噂よね」
姫「銀河Pのところだったら私も甄ちゃんと同じキラキラになれるって」
甄「厳もそう言えば、すごくキラキラだったわよね」
姫「・・・私たちも厳ちゃんと同じ事務所に移籍しようか?」
甄「いよいよになったら見限って移籍しましょう!」
姫「うん、そうだね♪」

銀河さんの情熱に触れたうちの舞姫が失踪しそうで怖い今日この頃ですw
扱い方の差が如実に出てしまいました
それを参考に次回の戦いの時はもっと彼女たちをうまく使えるようにしてみましょう

そう言えば楊阜が郷土に帰りましたw
代わりに賈クが帰ってきましたよ

テーマ : Magic:The Gathering ジャンル : ゲーム

EDIT  |  18:33  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.07.26 (Wed)

やったーw

甄「皆さんに重大な発表があります・・・それは」
姫「5州なっちゃいましたー♪」
甄「ちょっと、姫。私が言おうと思ってたのに」
姫「えへへー♪」
甄「えっと、、、とにかく5州になりました」
甄&姫「これからもよろしくねー」

落ちないっていいですねw
安心して戦えます(それはそれで問題だけど)
ちょっと本体のほうで時間が取れたらダブルS再開です
すでにネタはいっぱい有るので、書き出したらとまらないと思います
予定では東京から帰ったあたりには書き始めるつもりです

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  00:21  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2006.07.24 (Mon)

がんばってるよー

リプレイ記事が遅くてすいません
のんびり製作中です

簡単にダブルSの報告を
現在3連勝中で4州制圧戦の到着
2勝出来たら5州ですが・・・暴虐が出たらはい、それまでですw
SR董卓以外に当たれますように

どうでもいい話ですが、これでチーム内2位に浮上できると思ったら○○さんも同じだけポイント増えてたw
万年3位の地位は変わらないのかー
がんばって2位になってみるぞ

いまだにチームメンバーは募集中ですよ
なんと言うか交流が少ないので何とかしたいんですが、チームメンバーの皆さん何かご要望ありますか?

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  20:00  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.07.22 (Sat)

ICB 初エントリー♪

いつも素敵な絵を描かれています、ブログ『遼!来来!!超!来来!!』(http://ryouchou.blog32.fc2.com/)のリョーチョーさんのところでICBと言うものが開催されました
すでに9回を数える三国志大戦のブロガーの祭典のようですので、私も参加させてもらうことにしました

ルールはこの絵をみて、お話を作ると言うものです
ICB9th
え~っと、、、
とにかくお話は続きの中です・・・
いっちゃえ、いっちゃえー

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  06:31  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(16)  |  Top↑

2006.07.21 (Fri)

切れたー

いい調子だったんですよ
まあ、中盤なのでどう転んだか解りませんけどね
行けそうだったんですよ

なのにね・・・

ぶち切れましたよ!

回線が・・・

勝利点が消えたじゃないかよー
ダブルSで勝つって大変なんだぞ
くそ、負けてるときに切れやがれw

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  00:39  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.07.20 (Thu)

二人の舞姫物語 MaxHeart♪

第6話「ドラマ出演」

嘘・・・じゃないのね
本当に、本当なのね?
「ああ、嘘でも冗談でもない。この台本を見てみろ」
私たちの名前が書いてあるわ
本当だったのね
「だからそうだと言っているだろう。SHKの大河ドラマ『大将軍冒険記』に出演決定だ」
今までがんばって、良かった・・・
「まあ、悪役だがな」
なに言っているのよ
SHKの大河ドラマに呼ばれただけですごい名誉じゃないの
「うん、まあそうだな・・・視聴率が1%しかないようなのでも大河には違いないか」
・・・言わないの
主役がすごいへぼなんだから、仕方ないじゃないの
「お前もそれを言っちゃ・・・」

さあ、ドラマに悪役として出演ですw
出演するドラマは、三国放送協会の制作する大河ドラマ『大将軍冒険記』です
個性的な出演者で話題をかっさらう予定でこけたドラマです(何
出演者は、大将軍張勲、田豊、逢紀、許攸、顔良、張コウ
ピンチになると張勲の命令で田豊、逢紀、許攸が敵を討つというのが基本的なストーリーです
さて、そんな大河に我らがダブルSが出演です
結果やいかに?w

さすが大河だな
セットもずいぶん豪勢だな
「野外ロケ」
見ろよ、スタッフもすごい活気だ
「弁当届いただけ」
昼だし疲れたよな
「カメラまだ回ってない」
・・・
いちいち突っ込むなよ
「つまんねーよ」
そりゃ俺だってつまんねーよ
でも仕方ないだろ、主役が来てないんだから!!

こっちはさっさと配置したんですが、あちらさんは結構のんびり
何を悩んでいるのでしょうね
え、こんなふざけたデッキ相手だと悩む?
そうですか、そうなんですねw
ダブルSはお約束の初期配置
さて、ようやく扉が開きましたよ
初期配置は、相手は中央一点集中
(この時点で、実は田豊忘れてますw)
開戦と同時に突撃かける中央部隊
左右を駆け上がる二人の舞姫
その二人に食いついた、張コウと顔良・・・おい
うれしい限りですが、槍と高武力と言う一番厄介なのが舞姫二人の方へ向かいます

「大しょ~ぐんが行く~」
「いや、あんな雑魚相手に大将軍の手を煩わせることはありません」
「いかにも、ここは我らが」
「じゃぁ、サインよろしく~」
「本番中です」
「ずる~い~」

中央前面には攻城兵が2隊
槍はない
思いっきり連突の餌食ですよ
許攸と逢紀が散って、大将軍も帰ってもらいます
あっさりと中央を突破に入ると左右からすぐに2部隊が転進してきます
・・・あれ、うちの舞姫無視?

え~い
「うわぁ、やるな」
えっへへ~
練習したんだよ
「しかし、負けるわけには行かん。えい、やぁ!」
えーっと、ここは負けないとダメなんだよね
「(そうだよ、ゆっくり斬るから・・・後でサインよろしく)」
はーい
うわぁ、やられた~
「よし、本陣へ急ぐぞ!」

姫を顔良が瞬殺・・・したみたいw
甄も張コウにやられてるし
中央見てたんでどうやってやられたか見てないしw
それでも、端から帰ってくる前に城門込みで3発頂きました
よし、よし
さあ、全滅避けつつ戻るぞ

「ぶ・も・お」
おい楽進
あいつは何であんなところで見得切ってんだよ
「坊ちゃんが、いつもよりメイクが濃いいのと同じ理由ですよ・・・きっと」
い、いいじゃないか
「進め進めー」
え?
なんであんなのがあそこにいるんだよ!?
お、おい、台本と違うじゃないか!!
「坊ちゃん、噂ぐらい知っていますよね・・・このドラマの」
噂って・・・あれマジだったのか
本番中にアドリブに変わるドラマって・・・
「はい」
「びももぉぉ!!」
おい、そりゃ目立つチャンスだけど・・・
「行きますよ坊ちゃん!」
楽進、お前まで
えーい、目立ったもの勝ってそういうことか
そりゃ、視聴率落ちるよ、このドラマ

何で伏兵のまま田豊が現れちゃうんでしょうねw
帰城途中の3部隊がいなかったらそれだけで落城されるところですよ
ちゃんとドラマの時間を守ってくれないと困るなぁ
いくら3部隊が外にいたって、1発は間に合いません
せっかくの騎兵での攻城だったのに、一気に逆転されました
やっぱり相手のドラマに出演ですから、仕方ないと言うところでしょうかw
反撃に行きたかったのですが、顔良と張コウがいるのでちょっとインターバル
いえ、コマーシャルでしょうかw
「あくにんどもぉ、懲らしめてこーい」
コマーシャル開けはこんな言葉で始まったとw
大量生産されました
そんな台詞ないんですが、気分的にこんな感じ
じゃあ、行きますか

姉さん、姉御、奴らが来やしたぜ!
「姉さんだって、なんかくすぐったいね♪」
姉さん、本番中ですので・・・
「えと、、、野郎共、いくぞ~」
「ダメよ、こうするのよ・・・おう、みんなっ!あんなへな猪口に負けたとあっちゃぁ、ダブルS組の名折れだよ、荒野にあいつらの血の花、ぱぁっと咲かせてやんなっ!」
お、おー!
「わー、甄ちゃんすごい♪本物の親分みたいだよ」

全軍出撃ー
相手は多少ばらけていますが、大体固まって進んできます
先頭で張コウの槍が振られてうっとうしい限りです
その後ろに再生怪獣・・・もとい、再生攻城兵部隊
さらに後ろでは顔良と大将軍がオーラまとっています
嫌なぐらいきっちりしてますね
ほんときっちりしすぎていて・・・つい赤いボタン押しちゃったじゃないですかw

さてさて皆のもの
いくらアドリブがOKとは言え、最後は負けねばならん
どうやって幕を引くかね?
「それは、やはりこのまま正面から行って、やられたーじゃないか?」
「ぶもぶも」
「ああ、そうだな。最後まで映ってるのは甄と姫に任せて俺たちは先にやられよう」
ふむふむ、優等生的な回答だがそれしかあるまいな
落ち目の番組とは言え、SHKを敵には回せんな
「じゃあ、最初は誰から行く?」
「茶番には付き合っておられんから俺からいこう。さっさと退場させてもらう」
「じゃあ、陳宮さん。いっちゃえ、いっちゃえー」
「よし、流されちまえ!!・・・えっ?!」
なにやってんだー!
「だいしょーぐん、てったーい」

ざっぱーんと流れていく大将軍に顔良に張コウ
攻城兵を含めて一発撤退はいたかな、いなかったかな?
まあ、こうなったら気にせずぶつかりまーすw
どんどん撤退する皆さん
ありゃー、いいんでしょうかw
これはSHKを敵にしちゃいましたね
ほら、スタッフもびっくりしてますよwww
相手を全滅させて、お城に着いたら龍が飛びました
再起の法、Lv3・・・
ありがとうございます
絶対間に合いませんよ、それ

はっはっは、弱っちい奴らよ
顔を洗って出直してきなっ!
「あんた、何を見得まで切ってるのよ」
い、いや、勝っちゃったみたいだから
ほら、もう番組のエンディングだし・・・
「俺もやるぜ、ぬっしゃっしゃー!!」
「それではお疲れ様です」
「ぶ、ぶびも」
「こそ~」
失礼しましたー
逃げろー

SHK大河ドラマ史上初のゲスト暴走として長く語り継がれる・・・
どうでもいいですねw
勝っちゃいましたね
なんていうか、ラッキーw
最近、陳宮が水計だって気がついてない人いっぱいなんじゃないだろうかと思っています
いっぱい固まってくれるし
おかげで陳宮の撃破率うなぎのぼり中
がんばれコスト1の星、われらの陳宮
・・・ここはダブルSである甄と姫の応援サイトですw
さあ、次も勝つぞー

~おしまい~

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  00:18  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.07.19 (Wed)

4州到達♪♪


歌と踊りで平和な世界を作り続けているダブルSがついに4州へ到達しました
拍手ぅー♪
長かった・・・
記録見ても、ほぼ蜀単としか当たってないw
はっきり言って、上に行った方がダブルSの勝率上がるんじゃないってぐらい槍の林でした
実際に、上に行けば君主の腕の差でぼろぼろなのは間違いないですけどw
だって、いまだって迎撃食らうってことは少ないんだし、兵種負けしてないってことは君主の腕負けだもんな
ダブルSのみんな、へぼ君主でごめんよ

実際、エロール君主なんか初回できっちり白星取ってるしね
腕の差だよ、やっぱり
戦う前はいつも思う
「武将の能力差が、戦力の決定的な差ではないことを教えてやろう」

そして戦いが終わって・・・
「見事だ、だがその武将の性能のおかげだと言うことを忘れるな!」

そんな呟きを漏らす馬鹿でしたw
あれ、4州到達自慢のはずなのに、いつのまにか凹んでるw

兎にも角にも4州に上がりました
色々な人に支えられて、支援してもらって、愛されて頑張ってます
おかげで、変更可能な武将はみんな新カードになりました

この場を借りてお礼申し上げます

後は補欠のSR賈クぐらいかな(お
アイテムは・・・ないですがw
そろそろ踊って楽しく勝てるように頑張ります
リプレイはもう少しお待ちください
チョコチョコ書いてますので

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  16:32  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.07.08 (Sat)

はう・・・

1勝5敗w
いきなり征圧戦失敗しました

言い分けよう当たったデッキ
大将軍、蜀単槍4枚、蜀単槍4枚と徐庶、大将軍、蜀単槍5枚
・・・ごめんなさい、難しいです
今度は蹴散らしてやる
待ってろ蜀単!!
まだどうしようもない差を感じるほどではない
もう少しで行けそうだ
次こそ蜀単を落とす!
EDIT  |  01:20  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.07.06 (Thu)

チームのみんなへ

見ているかどうかも解らないですが、お詫び
リーダーが不甲斐ないせいでチームカラー南蛮の入手が出来ませんでした
そこで、、、
今月はダブルS発動比率大幅アップ!

週1回から、週3回まで当社比300%UP

来月こそは皆さんに貢献できるようがんばります
EDIT  |  18:33  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2006.07.03 (Mon)

二人の舞姫物語 MaxHeart♪

第5話「がんばれ李通」

どーもぉ、李通でーす
「曹昂でーす」
二人合わせて、バッカでえぇ~す
・・・
・・・
・・・
「李通、痛いよ、止めよう、、、」
お前ら笑えよ!
何だよ、その哀れんだ目は
曹昂、こいつら、こいつら・・・
「無理しすぎだって、キャラが立つまでおとなしくしてなよ」
甄、何とか言えよ!?
なんだよ、そのふっ
見たいな笑いわ
くそぉ、曹昂
二人でがんばろうぜ
「・・・一人でやってくれ」

さて、二州侵攻の開始です
え、いつの間にですって?
前回の作業と称した戦いが実は制圧戦
あっさり一回で制圧したんですが、あまりにも作業だったので書いてなかったようなw
二州にあがって最初のお客様は・・・
SR董卓、R賈ク、侯成、徐栄、R周泰
なんか槍が一本混じってますね
妙に違和感がありませんよw
地形は平地
お互い走りまくりです

なんか度肝でも抜けたらいいだけどな
「坊ちゃん、いい発想ですが、具体的には・・・」
・・・そういうのを考えるのがお前の役目だろ
「そんな無茶をおっしゃられる・・・」
「馬鹿には何を言っても無駄よ」
コラ、馬鹿はあいつ一人に決定したんだぞ
「なんだと、二人いないと悲しいじゃないか!」
「ぶ、ぶも・・・」
なんだよ、牛金
え、始まってる?
「え、ちょっとまだ髪飾りが・・・」
「甄ちゃん急いで、急いで」
「やれやれ、これは別の意味で度肝を向かれましたな」
「まったく、、、情けない」

いい案もなく、武力差も大きいためやはりいつもの手で行くことに・・・
でもちょっとだけ変更
左右に舞姫二人だけにして、中央を厚くします
城門前に柵があってその後ろに周泰の槍があって泣けそうですからねw
行けーと進んで、賈クがいません
こっちはあまり失うものもないし、逆に中央の戦いがないと左右の攻城ができないと言うことで、槍も気にせず突撃です
賈クは楊阜が踏んで、周泰の槍もいつの間にか乱戦で消えています
よっしゃー、と意気込んで連突してたら龍が飛びました
何だと思ったら、兵法増援
あいたたた
せっかくいい感じだったのに
周泰と董卓を落とし損ねましたが、城壁2発と引き換えにぼろぼろにします
こっちは全滅と言うある意味いつものオチ
これで全滅しないで済むようになったらかなり違うんですが、ははははは
さすがに相手もぼろぼろの董卓と周泰だけでは攻めてきても、初期撤退組みの砂煙でかえって行きます
何とか兵法残して序盤をしのげたようです

「はい、これ」
なんだこれは・・・って、俺の水芸セットか
なるほど、そう言う事か
「うん、行っちゃえ行っちゃえだよ」
よし、やってやるか

士気はすでに7貯まっています
陳宮も復活しました
相手は兵法使っています
くくく、ここで全滅させたら楽勝だな
そう思ったのが失敗だったのか、、、
連勝したからとて調子に乗ってはいけません
相手も出てくる、こっちも陳宮を出す
そして進めて・・・行くぞーと思った時に嫌なせりふを聞きました
「命を捨てて、骨と化せ!!」
やばい、水芸、水芸・・・
でも聞こえたせりふは「流されちまえ」ではなく「おのれ、姑息な手を・・・」
発動前に加速した暴虐部隊に蹂躙されたー!
もう、状況と言うか予定が大幅に変更
どうせ乱戦したって無駄なんだから、城門以外は連突で少しでも減らせ
そう思ったんですが、6部隊もいっぺんに連突させると精度狂いまくり
ヒットアンドウェイどころか、ヒット乱戦ヒット乱戦・・・

あんたがリーダーだな
俺と勝負しな!
あんたに勝って、李通様の名を全国に知らしめぜ
「身の程知らずが!」
はん、身の程知らずかどうか、このステップを見な!
どうだって、しまった靴紐が・・・
ちょっとタイムだ、タイム
「下らん!」
げ、なんでそんな体で細かいステップ踏めるんだよ
おい、待ってくれよ
ひもを、結び終わったら。おれだって、、、
「我が覇道、止めさせはせん」
くそう、覚えてやがれ
「・・・お前に抜け駆けはさせん」

勇猛持ってる李通なので、ひょっとしたらと思ったんですが武力差と君主の腕でいいとこなしで敗北
結局暴虐中に誰も落とせないは、こっちはぼろぼろになって再起発動することに
暴虐を丸々使われたので、この時点で城ゲージはほぼ拮抗した状況w
城門の奮起牛金が素敵でしたw
魏軍の群れって改名して欲しい気分(お

それじゃあたしと姫で左右を沸かせて見るから、ちゃんと頼むわよ
「ああ、任せろ」
「ぶも!」
「中央ジャックはこの李通様が!」
「・・・」

こっちがほぼ復活は相手も復活という簡単な現実
士気はさっき奮起だけなので12まで貯まって溢れています
さ、こんどこそ流してやりましょう
・・・なんで3部隊だけ何ですか?!
くそー、読まれたかw
徐栄と侯成、賈クが先に出て進んできます
その後ろにと言うか、城門から出てその場所に董卓と周泰が待ってます
なにそれ、流すなら流してみろって言うこと?
くそー、流してやろうかと思ったんですが無駄打ち間違いなしなので止めました
ならば、固まっているところへ楊阜行け!
弱体化で弱くして、全軍突撃!(違うw
そこへ董卓がやってきます
さあ、今度こそ彼にヒーローになってもらいましょう

さっきのリベンジだ
ステップでは負けたが、速さでは負けんぜ!
「ふん、邪魔するな」
いいのかい、そんなことを言ってて
ほらほら、カメラの前には俺がきっちり立たしてもらうぜ
おっと、ほらよ
今度は2カメかよ
え、足がもつれて・・・
「愚か者め、、鍛錬が足りておらんわ」
待て、待てー!

神速で董卓と遣り合って・・・落としきれずに逃げられました
後ちょっとなのに何かもう一押しを仕切れません
李通の神速もかなりいい戦力ですが、何とも今回は見せ場なし
そして周泰が来てしまったので、また城にキズが増えてしまいました
残りは30カウントぐらい
両陣営最後の勝負に出る準備です

なんか向こうの方が盛り上がっちゃってるよー
ダンス踊ってもいい?
「いやいや、ここはこの俺の弱体化で」
「何を言うか、水芸で大勝負と行こうじゃないか」
「ぶもぶも!!」
「ここは俺が・・・」
「いや、この俺が・・・」
あやや、みんな大変そうだね
甄ちゃん、二人で踊ろうか?
「そうね、たまには踊ってもいいわよね」

それでも踊れない
踊らない
・・・ダブルS存在意義を否定しているのか、俺は?
先に向こうが出て、まっすぐ進んできているんですよ
先に出して躍らせるべきであったか・・・
何が正解だったかはもう解りませんが、こうなれば対処法で出るしかありません
別名行き当たりばったりです
武力差があるんだから、丁寧に勝たないといけないのに、これではもうねw
城門の守りをまた奮起牛に任せて・・・一騎打ち発動w
素の牛vs素の徐栄!
こっちは勇猛持ちだ、負けてたまるかー!!
牛刺しいっちょあがりw
無双バーはずすとは・・・それじゃ勝てんよ
いきなり城門守備隊長が消えたー
甄と姫はすでに半分ぐらい進んでいる
これではただの兵力分散だ
守りに戻れー

「へぇやぁぁー!!」
うひゃあ
ねえ、キズのおじさんが怖い顔してるよ
帰るのやめようか?
「そうね、、、ここで見ておきましょう」
うわぁ、すごいすごい
あ、甄ちゃんカメラこっち来たよ
にっこり、ぴ~す♪

城門前で意地発動されて、甄と姫を動かすの忘れて放置してました
一応がんばって連突したけど止められませんて
何とか落城しないで判定に持ち込むのが精一杯
さすが二州だ、いきなりこんな強敵に出会うとは(違
陳宮の水芸を使えなかったのがすべてでしょう
なんだか最近のダブルSはダブルSwith陳宮みたいな感じです
李通が以外に使えることがわかったので良しとしましょう
楊阜の範囲がもう少し広ければ文句ないのにと贅沢言ってみるw
新人2人も使えるようだし、これからもっと上を目指してがんばるぞと

~おしまい~



EDIT  |  17:45  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。