2006年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.10.31 (Tue)

リンク追加

姫「えーっと、リンクのお葉書が来ていますね。R.N.恋するうさ・・・きゃん」
甄「ダメ!それ以上言ったらお金払わないといけなくなるわよ」
姫「軽い冗談なのに、頭ぶたれたよ」
甄「それ以上言ったら紙ハリセンじゃなくて、私が踊る時に使ってるあれで叩いちゃうよ♪」
姫「(ぷるぷるぷるぷる)言わないよ、言わないよ」
甄「それでは改めて、リンクのお申し出を頂きました

『三国志大戦2。ただひたすら咲き誇るために...ィェィw』
管理人は阪矢帝様です」

姫「結構ネタ好きの面白い覇者様です」
甄「関西気質らしく、人の真似をしないってところが格好いいわね」
姫「関西気質ってお金のためなら何でも真似るんじゃ・・・」
甄「えへんおほん、ごほん!!」
姫「ほら、門真に本社のマネシタ電、ふきゃう(ぴくぴく)」
甄「神戸はとっても良い街ですよ。門真なんか比べ物にならないぐらい♪」
姫「・・・(し~ん)」
甄「そこに住んでいらっしゃる阪矢帝様のブログ、皆さんもリンク先から行ってみて下さいね」

そう言う事で、阪矢帝様のブログヘリンクをはらせて頂きました
水芸派ということで、陳宮に言わせようかと思ったのですが、このネタをあの性格のキャラで言わせると危なすぎたのでいつもの二人でw
それ以前にリンク紹介をネタにするのをやめるべきかとちょっと思案中
えー、阪矢帝様これからもよろしくお願いします
ところで、管理人様のお名前は阪矢帝no夢様が正解でしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  15:29  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.10.30 (Mon)

祝♪

甄&姫「 覇者 降臨!!」

姫「私たちのお友達がついに覇者になりました♪」
甄「その名も覇者【天気】さん」
姫「あっという間に覇王になるようなので、それを楽しみにしちゃいましょう♪」
甄「何を言っているのよ。覇王じゃなくて『皇帝』よ」
姫「・・・そこまで言ったら嫌味だよ」
甄「いいのよ。天気さんは有言実行してくれるわよ」
姫「有言て、、、言ったの甄ちゃぁぁ、痛いの痛いの、ごめんなさい、ごめんなさい」
甄「あらあら、虫刺されかしら。こんなに腫れちゃって」
姫「しくしく、、、爪でつねったら痛いよ」
甄「天気さん、これからもがんばってくださいね」
姫「私のためにもがんばってくださいね♪」

お祝いのはずがなぜかコントに・・・あれ?
天気様、覇者昇進おめでとうございます
ダブルSは相変わらず7州にいます
いつの日か追いつく日を夢見てがんばりますので、更なる上を目指してがんばってください

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  19:27  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.10.27 (Fri)

カウントダウン!

姫『ブログ再開まで・・・』
甄『
                      
                       』
姫『※カウントは予告なく進んだり停滞したりします♪』
甄『それって、カウントじゃないじゃないのよ!』
姫『生存報告みたいなものだって』
甄『そうね、1ヶ月近くも放置して、2件のリンクを張っていただける方を放置したり、覇者になったお祝いもまだなのよね』
姫『昨日、久しぶりに戦ったし、復活するのも近いと思うよ♪』
甄『そうね。もしまだご覧いただけているのであれば、もうちょっと待ってくださいね』

そんなこんなでちょっと復活しそうな感じ
前回最後は七州制圧戦最後でしたね・・・
まあ、結論から言うと負けましたよ
趙雲一人に神速撃たれて半壊
連続で打たれた全壊という流れで敗北でした
そして昨日は・・・

次回はリンク御報告と、覇者おめでとうの予定
ちょっとお待ちください
それにしても、来ていただけてありがとうございます
管理者が久しぶりに覗いて、コメントがあって感激しました

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  12:26  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.10.05 (Thu)

デッキ考察

そんなことが出来るほどの腕前か!?
そうお叱りを受けそうですが、まあやらせてください

大理さんのデッキ考察~♪

廬植   馬 3/8 柵  師の教え(3)
R曹仁  馬 5/6    刹那の号令(3)
皇甫嵩  槍 5/5    賊軍討伐(5)
公孫サン 馬 5/5 魅募 白馬陣(4)
金環三結 象 3/1 活  強化戦法(4)
周倉   槍 3/1 活  強化戦法(4)

総合24/26 柵1、活2、魅1、募1
最大武力5、最大士気9

・予想される序盤
最大武力が5のため、武力8クラスの武将にかなり痛い目に会うと思います
下手に乱戦すると厳しいのは間違いないので、例え廬植クラスであっても乱戦には持っていかずに突撃隊に入れるべきでしょう
そして、これも最大武力に起因しますが、1部隊でも減ると持ちこたえられない可能性が非常に高いのでこっそり攻城もやめるべきでしょう
また、象は下手に弾いてしまうと槍が復活するので、象はあまり歩かせずに壁にするつもりで放置でもいいかもしれません

・このデッキで私が戦うなら
廬植は後ろを向いて城門に柵を配置。これはこのデッキでは相手の進行を止めるための柵よりは時間稼ぎのための柵として使おうと言う考えです
その左右に曹仁と公孫サン、その前に周倉と皇甫嵩。真ん中廬植の前に金環と、かなり後ろより配置にするでしょう
金環は最初に言ったとおり、槍を弾かれて馬の突撃を邪魔されるよりは、壁にしてしまおうと。しかも復活もちなので、序盤に倒されても、最悪他が全滅してもそのときには復活しているから最初の捨て駒にする
槍が後ろなのは、最前列に出ていても相手の馬も突撃状態でないとうまみが生かせないので、後方で相手がまっすぐ進むような馬鹿なら迎撃取れる位置。最前列に槍が並んでいると、最前列馬は迎撃の心配なく進んで乱戦で来ますからね
そして馬は左右に動いて突撃状態で相手の出方を待つでしょうか

・もしも相手がダブルSなら
私がこのデッキと当たったらまず間違いなくこう戦います
左右にこっそり攻城を2部隊配置(姫と陳宮)
最前列に甄、その後ろに曹昂、李通。さらに後ろに楽進、牛金。賈クは城門に伏兵
この状態で左右から攻城へ行かれるとそちらは最低1部隊は防衛に向かわせるでしょう。もし向かわせないなら合計4回(36%ぐらい)削れます
もし向かわせたらさっき言ったとおり、そちらの序盤の中央が手薄になってかなりダブルS有利で進むでしょう
甄は例え迎撃取られても槍のどちらかに向かって進んで乱戦します。その後ろから4部隊が突撃です。これが1部隊に成功したらその最大武力なら確実に撤退させられます。もし他の部隊が邪魔をしたとしても、甄が邪魔でそちらはすぐに突撃には行けないので、こちらの再突撃が可能になるはずです。この状態で部隊差や戦局判断でさらに攻めるか戻すかを考えます
そこまでうまく行けば御の字ですが、左右攻城による揺さぶりはかなり有効でしょう

・デッキ弱点
やはり、最大武力が少ないのがまず痛いと思います
そして2勢力にしていることで士気が少なくなる
計略が強化しかない
コンボが重たいわりに、効果が今一に感じる

・デッキ改正するなら
白馬陣、または他勢力好き~♪の場合
白馬陣自体がそのままでも12Cも持つロング号令なので、知力アップを無視する
廬植&曹仁のコスト3を変更してみる
呂布はそれでもいいのだが、呂布だと白馬陣なしで教え無双のほうが有効なので、今回はパスする

1.5コスト×2枚だと回復してコスト比の悪くない孟優とバランス絶妙の張任でどうだろうか
この時点で総武力28となっているが、柵が消えたので象は1枚で金環を劉表で柵と相手のキー計略封印戦術はいかがかと
サンプル
孟優   象 6/2    象の休息(3)
張任   弓 6/6 伏  強化戦法(4)
皇甫嵩  槍 5/5    賊軍討伐(5)
公孫サン 馬 5/5 魅募 白馬陣(4)
周倉   槍 3/1 活  強化戦法(4)
劉表   弓 1/7 柵魅 指鹿為馬の計(3)

または他軍の妙でもあるコスト1で押してみる
勅命からの白馬陣で武力13の何かが突撃をかける
皇甫嵩  槍 5/5    賊軍討伐(5)
公孫サン 馬 5/5 魅募 白馬陣(4)
金環三結 象 3/1 活  強化戦法(4)
周倉   槍 3/1 活  強化戦法(4)
献帝   歩 1/5 柵魅 勅命(4)
董荼那  弓 3/1 活  強化戦法(4)
張梁   歩 5/1    黄巾の群れ(3)

張梁と董荼那を木鹿大王にして勅命象とか

・おまけ的なデッキ
教え白馬陣でコスト3と士気は7
ぶっちゃけ、蔡文姫か排出停止甄皇后なら士気は5、コスト1かコスト1.5で柵付き
潰されてもいいと考えたら蔡文姫を踊らせたほうが他のコストを有効利用できるかも
サンプルデッキ、だぶr(ryげふんがふん
魏なら妨害、強化、ダメ計と揃っているので柔軟に対応できると思われる
蔡文姫  馬 1/7 魅  飛天の舞(5)
荀攸   弓 3/8 柵  大水計(7)
曹仁R  馬 5/6    刹那の号令(3)
典韋U  槍 7/2 勇  刹那の怪力(3)

夏侯惇R 馬 7/6 勇魅 隻眼の睨み(5)
または
楽進   馬 4/3    魏武の強兵(3)
楊阜   馬 2/7    弱体化の小計(4)
荀攸のところはダメ計嫌いなら新型攻城兵曹洪とか、伏兵のあれとか・・・

えらそうに書きましたが、参考になれば幸いです

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  12:26  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2006.10.05 (Thu)

リンク紹介

甄「私の魅力のおかげね」
姫「・・・(ぼそぼそ)」
甄「何か言ったかしら?」
姫「(ぷるぷる)」
甄「まあ、いいわ。私の魅力のおかげでまたリンク希望の方が着てくれたわ!」
姫「・・・(ぽつり)」
甄「テニスにもはまったtennisbakaさんの『三国志大戦2 桃園の誓い』です。ブログ紹介にもあるようにまだ始められたばかりでSRもLEもお持ちでは無いらしいです。初々しくていいですね~、私もLEは都市伝説と信じているので気にせずがんばりましょう」
姫「過去デッキ見たら両方持ってるね」
甄「・・・え?・・・敵ね!!」
姫「ちょ、ちょと、甄ちゃん。相手はまだ新人なんだから落ち着いて、ね」
甄「いやよいやよ、LE持ってる人はみんな敵よぉぉぉ~」
姫「そんなにうらやましいなら、買えばいいのに」
甄「う、うらやましくなんか無いわよ。ほ、ほんとよ、ほんとにほんとなんだから、、、ほんとに、、、」
姫「うんうん、わかったから。はい、ハンカチ、、、チンしていいから。・・・そう言う事で、tennisbakaさん、これから相互よろしくお願いします♪」

相互リンク2人目です
最近更新頻度がめっきり減っているところなのに、ありがとうございます
タイトル見てLEないんだ、おっともだっちぃ~と思って裏切られて気分になったのは内緒ですw
まあ、勘違いした私が悪いんですけどねw
もう一度声を大にして言っておきます

LEなんか都市伝説だー!!

うらやましくなんか無いもん、、、

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  12:20  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.10.02 (Mon)

二人の舞姫物語 MaxHeart♪

第10話「ぶもぉぉぉぉ!!(おれだってー)」

ぶぶぶも
ぶもおおぉ
ぶううぶもお
ぶも
ぶももも
ぶもおぉ
ぶもお
ぶも!

牛金が魂の叫びを上げました
彼にも色々あるんですよw
さて、今回のお相手はSR呂布、SR孟獲、R兀突骨
来ました、他単ケニア!!
私もこのデッキは考えました
でも、呂布以外持ってないのですべては夢になりましたwww
そんな夢のデッキと対戦です

ほう、ずいぶん極端な奴らだな
俺にはそのほうがちょうどいいがな
「始まるぞ」
ああ解った
この辺で隠れているとしよう

槍もいないし、安心して走り回れそうです(相手も)
突撃突撃ですよ(呂布もね)
復活する奴硬い奴・・・
何だ、この不利に感じるのは!?
地形は平地のみ
さあ、何も考えることはありません
あっちもこっちも走り回るだけです
いざ勝負!!
開戦と同時に突っ込んでくる孟獲
どう考えても伏兵掘りです
こっちも騎馬で突撃かけますけど、弾かれるー
弾かれて弾かれて弾かれて・・・踏まれたー
なんていう強引な突撃だよw
それでもこれで相手は2部隊、こちらは無傷じゃないけど8部隊
数の暴力を見せてやるぜ!!
4部隊がばらばらに壁に張り付きます
そして残りの4部隊でまずは兀突骨へ向かいます
相手の2部隊は壁際でこちらを待っててくれています
突撃かけないと失礼でしょうが

ぶもおぉぉぉ!!
ぶぅもぉうぅぅぅぅ!!
「貴様ヲ倒ス」
ぎゅあぁぁぁ!!
激・無双・強・激・無双
ぶもぉぉぉ、思い知ったか
「グゥオ・・・」
「おい、牛金がしゃべったぞ」
「勝利の時だけはしゃべるんですよ、坊ちゃん知りませんでしたか?」
「ああ、初めて聞いたぞ」
ぶもおぉぉぉ
「いつもしゃべってるって言ってますけど」
「・・・ぶも語以外しゃべれ」

牛は強いんです!
頼れるんです!
なめてはいけないのです!
・・・活躍しているのが全員排出停止って言ってもいけないのですw
とにかく、相手は1部隊のみ
まだ士気も貯まらない序盤なので、天下無双の発動も無いはず
一気に落城出来るかとか思ってたんですが、甘すぎですねw
単体とは言え呂布の突撃痛い!!
武力1とか2クラスなんてあっという間に消えていくよ
しかも、孟獲がいつの間にか復活してるし・・・早すぎ!
8vs1の状態で、たったの3割しか削れないで、引き返すことになろうとは、さすが呂布
向こうは呂布なので、そのままの状態で孟獲と一緒に突っ込んできます

「ここで食い止める!」
(どか~ん、ひゅるるる~)
「ぶもおぉぉぉ!」
(どか~ん、ひゅるるる~)
「俺だって英雄の子だ!!」
(どか~ん、ひゅるるる~)
「腹が減ってただけだ」
ぬっしゃっしゃー、、、って、おい!
みんな撤退かよ
仕方ないな、俺がヒーローになってやるぜ
行くぞみんな!
「はやややや~~」
(どか~ん、ひゅるるる~)
「ぬっしゃー」
(どか~ん、ひゅるるる~)
「ちょっと来ないでよ、陳宮何とかしなさいよ!」
(どか~ん、ひゅるるる~)
「お、俺だって逃げるのに精一杯だぁぁぁぁ」
(どか~ん、ひゅるるる~)
「ふん、、逃げると言うのはこうするものだ」
賈クだけずるいっしゃ

多分こんなに全滅ではなかったと思いますが、一気に持っていかれたのは間違いないです
それでもこのときは呂布が帰ったようです(NETで攻城成功して無いから)
もうちょっと残ってたのかな
向こうも帰ってこっちも戻って、復活したら再度突撃合戦
孟獲がいい壁になって呂布に突撃が届きません
ついでに兀突骨硬い
天下無双発動でかなりぼろぼろになっています・・・と言うかよく全滅しなかったw
孟獲と呂布が範囲に入ったので、まずは挨拶代わりに水計
2部隊流したらいつの間にか兀突骨が壁で攻城してるしw
残ってる部隊で連突決めて、兀突骨を落としたら再起の発動されました

もう、何でこんなに硬いのよ
「厄介な3部隊だよな」
ちょっとは何とかしなさいよ
また踊れなくて、いらいらしてるのよ
「女のヒスはいやだな」
「ぼ、坊ちゃん・・・」
ふぅ~ん、曹昂は一人で笑い取ってくれるんだ
が・ん・ば・っ・て・ね・!
「え、いや、俺一人では・・・牛金?、陳宮?、賈ク・・・って、みんな俺を見てくれよー!」

相手は3部隊出陣
孟獲が先頭で城門to城門を目指して走って来ます
残りの2人は、こちらが右からこっそり攻城へ行こうとしていた部隊に襲い掛かってきます
えーい、落とせ、○oアが見ているんだぞ(見てません)
そんな馬鹿な願いもむなしく、いい感じに突撃くらいます
でも、士気はもう貯まってるんですよ♪
二度目の水計で相手主力が沈黙
残ったのが即時復活の孟獲なのは相手も困ったことでしょう
こっちは5部隊で攻城して、2部隊で孟獲に食らい尽きます
そのときに最後の足掻きの南蛮王の大号令
でもね、そっちがミリだから2部隊の突撃でさようならだよ
最後は甄が「いい感じねぇ」で落城勝ち
相手にも恵まれて2連勝です
ちなみに制圧戦の最中
×○○となりました
あと1回で昇格です

テーマ : 三国志大戦2 ジャンル : ゲーム

EDIT  |  09:17  |  二人の舞姫物語2  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。